ライブタスクバー

live-task

Vistaのパソコンに新搭載されているライブタスクバーは、簡単に探しているウィンドウを見つけることができるので、とても便利です。そのライブタスクバーをXPでも使えるようにするソフトがあるのです!このサイトからVisual Task Tipsをダウンロードしてインストールしてください。7化する場合は、こちらからViglanceというソフトをダウンロードして実行するだけでOKです。これはタスクバーのアイコンのグループ化など7で採用された新しいタスクバーを再現するソフトですのでVista化で使用すると7のようになってしまいます。(*^_^*)

ダウンロードはVisual Task Tipsのサイトの右上のほうにあるDownloadと書かれているところにある、Installer, 96.0KbまたはZipped Installer, 75.3Kbと書かれているところをクリックしてください。これらはどこが違うかというと、特に違いはなく、前者はインストーラで後者はZIPで圧縮されている。という違いだけです。で実行するとインストーラーが起動し、インストールが始まります。すべて英語で書かれていますが、Next>を押していくだけでいいので簡単です。途中~~に同意しますかというような文章が出てきますがI accept the terms in the License AgreementをチェックしてNext>を押してください。そしてInstallをクリックするとインストールが始まります。そして最後の画面で設定に関する画面が現れますが、上にチェックを入れると、Windowsを起動したときに、Visual Task Tipsを起動するように設定されます。下にチェックを入れると、Finishを押した時にVisual Task Tipsを起動します。以上で、Vista風ライブタスクバーを使うことができます。ただしやはりVistaのほどすごくないですがね・・・・・

web拍手 by FC2

Comments

トラックバック

トラックバックURL:https://ventzana.com/2012/08/027/trackback/