アメンボの管理している、小さなウェブサイトです。1000PV/日を目指しております。

Ventzana

Windows

Windowsのマルチブートをする際にOSを入れる順番

こんにちは。Windows 98時代からデュアルブートを続け、現在でもWindows 10とWindows 7のデュアルブートを最新PCで実現しているアメンボです。この記事はWindowsでマルチブートをする際のOSインストール順番を知りたいという人へお勧めの記事になっています。結論から言うと、古いOSから順に入れていけばほぼ問題なくデュアルブートすることができます。入れる順番が違っても起動はできますが、OSによっては設定が必要になるのでこの記事ではその辺について詳しく解説していきます。

デュアルブートする際のOSインストール順番

まずはデュアルブートする際のOSインストール順番について解説していきます。基本的には古いOSからがセオリーですが、一部順番通りでなくても問題なく実現できる組み合わせがありますので、その辺を紹介していきます。

Windows 8と8.1、10

Windows 8と8.1については言わずもがなですが、Windows 8シリーズとWindows 10シリーズは起動システムが同じのため、順番が逆でも問題なくデュアルブートすることができます。またHDDのフォーマットがMBRを使用している場合は後からでも問題なくWindows 7をインストールすることができます。

なおUEFI、GPTを使用してWindows 10がインストールされているパソコンへWindows 7をインストールする方法については別記事で紹介していますので確認してみてください。

Windows 10デュアルブート
【詳しく解説】Windows 10にWindows 7を入れてデュアルブートする方法

こんにちは。Windows 10が発売されてから早や3年が経ちましたね。Windows 10もだいぶ普及してきました。しかしWindows 7、未だに広く使われてますよね。 Windows 10を購入 ...

続きを見る

Windows VistaとWindows 7

すでにWindows Vistaを使用している方はほとんどいないでしょうし、いまさらWindows Vistaとのデュアルブートが必要になる方はよほどレアかと思いますが、Windows 7とVistaは構造が一緒ですので、順番を気にせずデュアルブートをすることができます。

Windows とLinux

Windows、Linuxのバージョンにかかわらず、Linuxとデュアルブートする場合はWindowsをインストールした後にLinuxをインストールしましょう。WindowsはそもそもWindows以外のOSとデュアルブートを想定されていないので、Linuxインストール後にWindowsをインストールした場合、起動ファイルが書き換えられてしまうため、Linuxを起動できなくなってしまいます。

-Windows

Copyright© Ventzana , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.