アメンボの管理している、小さなウェブサイトです。1000PV/日を目指しております。

Ventzana

Windows 設定・カスタマイズ

他言語を入力

更新日:

最近はグローバル化も進み、英語以外にも中国語、ポルトガル語、スペイン語、韓国語、など外国の文字を入力する機会も増えたのではないでしょうか。

外国語をPCで入力したいのにそのままでは入力できなくて困ったことはないでしょうか?実はWindows では標準で多国語の文字を入力する機能を備えています。設定方法はさほど難しくはありません。XPの場合だと再起動が必要になる場合もありますが。。。

XPの場合はまずコントロールパネルへ行き、日付、時刻、地域と言語のオプション⇒地域と言語のオプション⇒言語タブ。補足言語サポートで、右から左に書く文字を入力したい場合は、「複合文字や右から左方向に書く言語(タイ語を含む)のファイルをインストールする」にチェックを入れて再起動。

ここから次は、Vista,XP,7基本的に操作方法は同じです。

タスクバー、ないしウィンドウに表示されている言語バーを右クリック。そしたら設定をクリック。キーボードの設定が出てくるので、追加をクリックして入力したい言語のキーボード等を追加。そしてOKを押すと言語バーに言語選択ボタン(JPなどと書かれているところ)が表示されるのでそこをクリックして、入力したい言語を選択。

あとは普通に文字を入力していけばいいだけです。

問題はどのキーがどの文字かがわからないということです。Windows 7であればスクリーンキーボードに表示されるのでさほど問題はありませんが、XP,Vistaでは表示されません。そのような場合は覚えるしかありません!・・・・なんてことはありません。そのような場合にはこちらなどのキーボード用シールを貼ればいいわけです。もちろん紹介したリンク以外にもシールは多数ありますので、検索すれば出てきます。

-Windows, 設定・カスタマイズ
-, ,

Copyright© Ventzana , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.