アメンボの管理している、小さなウェブサイトです。1000PV/日を目指しております。

Ventzana

Windows

【保存版】Moodleを使うためのサーバー選び

投稿日:

こんにちは。教育系CMS、Moodleにはまっているアメンボです。Moodleは教育向けに開発されたe-ラーニングシステムで、サーバにインストールすることで、オンライン上で教育を行うことが可能になるシステムです。

まだまだ普及はしていませんが、小さな予備校や塾など様々な場面で活用されることが期待されます。さて、そんなMoodleですが、情報が不足しているため使うにもどこで使えるのかわからないという人が多いのではないでしょうか。

残念ながらMoodleは「教育向け」ということもあり、若干導入のハードルは高くなっています。ということで、今回はMoodleを使うことのできるサーバを紹介したいと思います。

Moodleを使うためにはMoodleがきちんと動作するサーバーを使う必要があります。でも、調べてもWordPressなど有名なCMSであれば対応が乗っていますが、Moodleは乗っていません。そこで、Moodleを使うためにお勧めのサーバをいくつか紹介します。

ざっくり動作環境をまとめると、WordPressが動作する環境であればMoodleも使うことができます。とはいえ、Moodleを一度構築してしまうと、サーバーの引っ越しはWordPress以上に複雑ですので、できれば半永久的に使えるサーバをはじめから選んでおきたいですよね。

ということで、ここでは半永久的にMoodleを使うためのサーバを順番に紹介していきます。

総合No.1 安定性抜群:GMOクラウド iCLUSTA+

Moodleを使うぐらいですから、おそらく目的は教育分野で法人契約となるのではないでしょうか。Moodleを使う場合、不特定多数の人へというよりは、学内の利用や一部の体験ユーザが対象になるでしょう。

また、検索結果からアクセスというよりはリンクやURLからのアクセスとなり、ショッピングサイトなどのようにアクセスが無限に大きくなりサーバが落ちるということはほとんどありません。

そうはいっても、安定性は重要ですよね。Moodleを使った学習中にサーバに不具合が生じ、学習内容が飛んでしまっては元も子もありません。そこで、お勧めなのがGMOくらうどの iCLUSTA+です。

iCLUSTA+は月額900円ちょっとから契約でき、法人向けサーバとしては低価格帯に位置します。それでいて、サービスは充実しており、複数台サーバで処理を行うクラスタ技術、ネットワークの冗長化など安定した稼働率が特徴になっています。

サポート体制も、24時間365日、メール・電話・FAXによるサポートを行っており、非常に安心して契約することができます。



次にお勧めするのはXサーバです。

プランは個人向けプランになりますが、安定性と価格、サービスなど総合面で非常にお勧めのプランとなっています。Xサーバであれば、WordPressなどですでに利用している人も多いかと思います。Moodleを使うには、単純にサブドメイン追加などで対応できるので、すでにWordPressなど運用している人にはお勧めのサーバです。

最後にお勧めするのはロリポップです。

値段重視ならロリポップ一択でしょう。安定性やスピードに関しては、前述のiCLUSTAやXサーバには若干劣るものの、コストパフォーマンスでいえば抜群の評価を誇っています。

価格も500円から契約でき、非常にリーズナブルなのでおすすめです。

-Windows

Copyright© Ventzana , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.