アメンボの管理している、小さなウェブサイトです。1000PV/日を目指しております。

Ventzana

Windows 設定・カスタマイズ

バブルスクリーンセーバーがおかしい?原因と解決策まとめ

更新日:

こんにちは。Windows Vista以降の標準のスクリーンセーバーといえば、バブル(シャボン玉)ですよね。バブル(シャボン玉)は背景ときれいに重なって非常に美しいのですが、たまにスピードが異常に早かったりすることがあります。そこで今回は、バブルスクリーンセーバーが異常動作をした場合の原因と解決方法を紹介します。

なお、Windows 8以降では背景に壁紙を使えなくなってしまっています。Windows 8、Windows 10でWindows 7の時と同様に壁紙の上にシャボン玉を飛ばしたい場合は、下記記事を参考にしてみてください。

Windows 8、Windows 10でバブルスクリーンセーバーを使いたい

こんにちは。Windows 7のシャボン玉(バブル)は非常に美しいですよね。それなのにWindows 8、Windows 10では壁紙の上でシャボン玉を飛ばすことはできなくなってしまいました。代わりに ...

続きを見る

スクリーンセーバーの異常動作と解決方法

バブルスクリーンセーバーは実は隠れた設定があり、それらの設定が変わってしまうとスピードが異常に早くなったりすることがあります。主なトラブルとしては下記の症状があげられます。

  • バブルスクリーンセーバーの背景が黒くなってしまった
  • バブルスクリーンセーバーが異常に早い

主にバブルスクリーンセーバーに関するものが多いようですね。そんな時は下記を参照に、レジストリを操作してみてください。

Vista,7に標準で搭載されているスクリーンセーバー。通常はこれらのスクリーンセーバーをカスタマイズするオプションはないですが、レジストリ操作でこれらのスクリーンセーバーをカスタマイズすることができます。

各スクリーンセーバーの設定方法は、まずスタートメニューに"regedit"と入力し、Enterを押して、レジストリエディタを起動。

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Screensavers

へ移動。そしたら、その中に、「Aurora」、「Mystify」、「Bubbles」、「Ribbons」というのがあるので、カスタマイズしたいスクリーンセーバーのフォルダをクリック。

※Aurora=オーロラ、Bubbles=バブル、Ribbons=リボン、Mystify=ラインアート、

ちなみにWindows 7ではオーロラのスクリーンセーバーがないのでこちらからダウンロードして使用してください。

カスタマイズするには各フォルダの中に、DWARDという値を新規作成し、名前を変更。そして、値を変更する。これでカスタマイズできます。値の名前と値は以下を参考にしてください。また数字はすべて10進数で記入。(例バブルの、大きさを変更したい場合 Radiusという名前でDWORDを作成し、値を1130000000に変更。)

以下を参照。推奨と書いてある数字はその設定が一番よいと思われる数字。もちろんそれ以外の数字に設定してもかまわない。

オーロラスクリーンセーバー (aurora.scr)

HKEY_CURRENT_USERSoftwareMicrosoft
WindowsCurrentVersionScreensaversAurora

Amplitude (dword) – 振るえ。500000000 から 2000000000の間で設定。
推奨1000000000

Brightness (dword) – 明るさ。1000000000 から 1050000000 の間の数字が設定可能なよう。推奨1020000000

NumLayers (dword) – レイヤー数。1から15。レイヤー数が多いほど明るく見えます。
推奨2

Speed (dword) – スピード。遅い 1000000000 から早い 2100000000の間で設定可能。
自分としては遅いほうがお気に入り。

バブルスクリーンセーバー (bubbles.scr)

HKEY_CURRENT_USERSoftwareMicrosoft
WindowsCurrentVersionScreensaversBubbles

ShowShadows (dword) – 1にセットすることで影を表示、0で非表示。

MaterialGlass (dword) – 0で透明化解除、1で透明化

ShowBubbles (dword) – 0でブランク背景(黒)、1で透明(デスクトップを表示)。

TurbulenceForce (dword) – この設定でシャボン玉同士を強制的にぶつけさせる設定だが、あまり変化は無いよう。ただ0に設定するとシャボン玉がグレーになる。0以外の数字は1000000000以上が使用可能。

TurbulenceNumOctaves (dword) – シャボン玉のカラーが変わるスピード。1から255までの数字で設定。推奨50

Radius (dword) – シャボン玉のサイズ。大きいシャボン玉 1130000000 から小さいシャボン玉 1090000000 の間で自由に設定。

SphereDensity (dword) – シャボン玉の数。多い 2100000000 から 少ない 1000000000 の間で自由に設定。

推奨値はRadius が1090000000、 MaterialGlass 0, TurbulenceNumOctaves 255。

ラインアートスクリーンセーバ (mystify.scr)

HKEY_CURRENT_USERSoftwareMicrosoft
WindowsCurrentVersionScreensaversMystify

LineWidth (dword) – 線の太さ。 細い1000000000 から太い1080000000
推奨1050000000.

NumLines (dword) – 線の数。1から100
推奨10

リボンスクリーンセーバ(ribbons.scr)

HKEY_CURRENT_USERSoftwareMicrosoft
WindowsCurrentVersionScreensaversRibbons

RibbonWidth (dword) – リボンの太さ。細い1000000000 から 太い1080000000。
推奨 1000000000

Numribbons (dword) – リボンの数。1から100
推奨 50

Blur (dword) – ぼかし。0でフェードアウトを無効(消えずに前のリボンの上に描き続ける)。1でフェードアウトを有効。

-Windows, 設定・カスタマイズ
-, , , ,

Copyright© Ventzana , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.