アメンボの管理している、小さなウェブサイトです。1000PV/日を目指しております。

Ventzana

インターネット全般

これだけはやっておこう。必須の迷惑メール対策

更新日:

こんにちは。皆さんは迷惑メールに悩まされていませんか?最近ではウェブサービスが発達し、便利になったのはいいですが、ほとんどの場合会員登録でメールアドレスが必要となります。ショッピングなどで一度しか使わないようなサイトでも登録が必要だったりと、困りますよね。そうやってどんどん登録しているうちに、アドレスが漏れ、迷惑メールが大量に届くように、、、なんて経験ありませんか?そこで、ここでは最低限行っておきたい迷惑メール対策を紹介します。

捨てアカウントを作ろう

迷惑メール対策はプロバイダーのブロックサービス、セキュリティソフトの振り分け機能など様々なものがありますが、根本的な解決にはなりません。また、前述したように最近ではほとんどのサービスでメールアドレスを必要とされているため、気づかないうちにアドレスが漏れてしまうこともあるのです。

迷惑メールとは、本来不必要なメールを勝手に送られてくることを指しますが、楽天ショッピングやYahooショッピングなどの広告メールは基本オプトアウト方式をとっています。そのため、ショッピングをする際に、メール配信のチェックを外すのを忘れてしまうと、どんどんメールが入ってきてしまうのです。

オプトアウトとは?

オプトアウト方式とは、断らない限り配信をするという方式のことです。反対に、許可をしない限り配信をしないことをオプトイン方式といいます。

ですので、まずはウェブサービスの登録用に捨てアカウントを作りましょう。最低限、プライベート(実際の知り合いとやり取りするアドレス)、とサービス登録用の2つはアカウントを持っておくようにしましょう。

できればウェブサービス用は2段階に分けるとさらに良いですが、面倒な場合は1つだけでも十分です。万一、アドレスが漏れ、迷惑メールが大量に届くようになったらアカウントを捨てて、新たに作り直せばよいのです。

そのうえで、友人とやり取りするアドレスは迷惑メールフォルダも確認するようにすると、連絡漏れを防ぐことができます。

 

さて、みなさんは迷惑メール対策、どのようなことを行ってますか?ここでは一番?というか、私が行っている迷惑メール対策について紹介したいと思います。

迷惑メールが多いので、プロバイダーの迷惑メールブロックサービスやセキュリティーソフトなどを使用して対策をしている人は多いと思います。しかし!!その迷惑メールブロックサービスは便利ではあるものの、迷惑メールではないメールも迷惑メールとして判断されてしまうことがあります。特に安めのセキュリティーソフトなどだと、ただ単にメールの件名から迷惑メールと判断される場合が多いです。

またこれらのサービスではなく迷惑メール一つ一つのアドレスをブロックするという方法もありますが、迷惑メールは数がものすごく多くて大変です。この方法のほかにも、登録したメールアドレス以外は受け付けないというのもありますが、この場合は自分の友達などがメールアドレスを変更したときに、メールが届かなくなってしまいます。

そこで、おすすめするのが、メールアカウントを2つ以上作ることです。プロバイダーから提供されているメールアドレスと、MSNYahoo,Gmailなどのサービスでもう一つメールアカウントを作成し、一つはプライベート用(友人や家族間のみ)、もう一つはウェブページなどでメールアドレスの登録が必要なものに登録するようにと使い分けるのです。

もちろんそのプライベート用のメールアカウントには迷惑メールブロックサービスなどはつけないこと!(そうでなければ意味がなくなります)

理由としては本当に重要なメールも間違って迷惑メールと判断されることがあり、きちんと伝わらないということがあるからです。このように2つ以上作成しておけばこのようなことは避けられるはずです。

-インターネット全般

Copyright© Ventzana , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.