アメンボの管理している、小さなウェブサイトです。1000PV/日を目指しております。

Ventzana

WordPress

アフィリエイトをするならWordPress

投稿日:

アフィリエイト、特にクリック連動型広告で小遣いを稼ごうと思っているのなら、是非WordPressを使ってみるといい。成功報酬型であるなら、話は別だが、クリック連動型広告であれば各記事に自動的に広告を設置してくれる、WordPressがとてもオススメである。

WordPressには様々なプラグインがあり、それらのプラグインの中にクリック連動型広告の設置をサポートするプラグインも数多く存在する。そんな中でも、特におすすめしたいのはQuick Adsenseというプラグインである。インストールはほかのプラグイン同様、プラグイン追加ページで検索してインストールするだけで完了である。

インストールが完了すると、設定欄に「Quick Adsense」という項目が追加される。広告の設定などはそこから行う。

残念ながら表示はすべて英語だが、そんなに難しくはないのでぜひ使ってみることをおすすめする。

このプラグインの特徴としては、自動的に記事の始め、真中、最後に広告を表示してくれるところである。表示する広告は登録されている特定の広告を選ぶこともできるし、ランダムで表示させることも可能である。

また、基本的に自動的に

設定ページについて説明しよう

はじめの Adsense: Place up to 数字 Ads on a page. というところは、1ページに最大でいくつの広告を表示するかという設定である。Google Adsense の場合、1つのページに表示できるのは最大で3つまでになっているので、通常は3のままにしておこう。Google Adsense 以外の広告も表示する場合は、ここの数字を自由に変えても構わない。

Position というところでは、どの広告をどの位置に表示するかを設定する。
標準では、記事の始め、真中、最後にランダムで広告を表示するようになっている。その他にも、 何段落目にどの広告を表示するか、画像のあとにどの広告を表示するかなどを設定することが可能である。Beginning が記事の始めで、Middleが真中、Endが記事の終わりである。

Appearance では、どのような投稿タイプに表示するかを設定する。「Hide Ads when user is logged in to WordPress」にチェックするとワードプレスにログインしてるユーザには広告が非表示になる。

Quicktag では広告タグが挿入される前後にhtml でメモが追加される。

Adsense Codes では表示する広告を登録する。もちろんAdsense以外の広告も追加することができる。広告の位置を右寄り、左より、中央揃えなど設定することが可能である。また、広告の周りに余白を作ることも可能である。

Ads on Slider Widget ではウィジェットに表示する広告を登録することができる。ここで登録すると、ウィジェットの設定で広告を追加することが可能になる。

-WordPress
-,

Copyright© Ventzana , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.