独自ドメインメールアドレスを安く手に入れる方法

独自ドメインメールアドレスを安く手に入れる方法

みなさんはメールにどんなアドレスを使っているだろうか?Webメールであったり、プロバイダメールであったりといろいろだろうが、今回は独自ドメインメールアドレスを安く手に入れる方法を紹介する。メールアドレスにおいて、独自ドメインとは@の後ろの部分のことである。

ここで紹介するのは、あくまでも独自ドメインメールアドレスを安く手に入れる方法であって、独自ドメインを安く手に入れる方法ではない。通常、独自ドメインを取得してメールアドレスとして使うにはメールサーバが必要になる。一般的にこのメールサーバの契約に料金が掛かり、ドメイン料、サーバ料共に払わなければいけない場合がほとんどである。もちろん、これは間違っていないのだが、Google Apps を使えばメールサーバの料金を支払わずに済む。2012年12月より、Google Apps の無料提供が終了してしまいました。しかし、それでも1ユーザのみであればGoogle Apps を600円/年で利用できるので安いです。2ユーザでも1200円/年ですので、ほかの安いレンタルサーバを借りるよりは安く運用が可能です。

Google Apps はGoogleの提供するサービスで、カレンダー、メール、ドキュメント、などが独自ドメインで利用できるサービスである。

まずは、お名前.comなどで好きなドメインを手に入れよう。ドメインの取得は、お名前.com以外にも、ムームードメインスタードメインなどいくつもあるが、お名前.comは機能が豊富なのでオススメである。

ドメインを取得したら、そのドメインでGoogle Apps へ登録を行おう。Google Apps でドメイン所有の確認作業が必要になるので、DNS設定での確認を選び、お名前.comでTXTとして確認コードを登録しよう。

そして、あとはMXレコードをお名前.comのDNSに設定すれば、Google Apps のセットアップ、独自ドメインメールアドレスの取得が完了する。無料のGoogle Apps では最大10個までメールアドレスが作れる。個人ユースであれば10個も作れれば十分だろう。

ちなみに、MXレコードはお名前.comの場合は以下のように設定する。

TYPE VALUE 優先
MX ASPMX.L.GOOGLE.COM 10
MX ALT1.ASPMX.L.GOOGLE.COM 20
MX ALT2.ASPMX.L.GOOGLE.COM 20
MX ASPMX2.GOOGLEMAIL.COM 30
MX ASPMX3.GOOGLEMAIL.COM 30
MX ASPMX4.GOOGLEMAIL.COM 30
MX ASPMX5.GOOGLEMAIL.COM 30