アメンボの管理している、小さなウェブサイトです。1000PV/日を目指しております。

Ventzana

インターネット全般

クリック連動型広告と成功報酬型広告

更新日:

ウェブサイトやブログを持っている人たちで、アフィリエイトサービスを使って小遣い稼ぎを行っている人、考えている人は多いだろう。これらは広告を掲載するだけで収入が得られるので、誰でも簡単にはじめることができる。広告掲載をする際、迷うのが「クリック連動型(クリック保証型)広告」と「成功報酬型広告」の選択である。今回は2つの広告の違いをデメリット、メリットを取り上げながら紹介する。

クリック連動型(クリック保証型)

まずはクリック連動型広告について説明しよう。クリック連動型、別名クリック保証型広告は名前のとおり、広告がクリックされると必ず収入が入る仕組みの広告である。GoogleのAdSensemicroAdなどが有名である。

特徴としては

  • はじめるのが簡単
  • 記事を選ばない
  • 単価が低い

などである。

広告をクリックされれば確実に収入になるため、1クリックあたりの単価が1円~30円と低い。例外としてAdSenseなどで広告によっては最大で一クリック200円程になる広告もある。そのため、ある程度の収入を得るためにはそれなりの記事量と時間が必要である。また、多くの広告掲載サービスはある一定の収益になるまで支払いが延期されるため、仮に1ヶ月100円しか入らなかった場合は、実際に収入が入るまでかなりの期間待つことになる(AdSenseの場合は1万円)。しかし、クリック保証型はどのような記事にでも広告を掲載できる(アダルトサイトなど一部を除く)ため個人的な日記として使っているブログなどにも掲載することができる。多くのクリック連動型広告は記事の内容を自動的に判断して、適切な広告を表示してくれる。つまり、ネットに何かを公開している人であれば誰でもはじめることが可能なのだ。

成功報酬型

次に成功報酬型広告について説明しよう。成功報酬型広告は名前のとおり、誰かがあなたの掲載した広告をクリックして、その後、契約もしくは商品の購入につながった場合に、成功報酬としてお金を受け取るシステムである。主にAmazonアフィリエイト楽天アフィリエイトが有名である。

特徴としては

  • 記事を書くのが大変
  • 単価が高い

などである。

クリック連動型広告と違い、広告をクリックしてもらって実際に購入につなげるためには、それなりに広告に関連した記事を書かなければうまくいかない。あまり無関係の記事に広告を掲載しても収入につながることは考えられない。また、関連している記事であっても、適切に商品を紹介し、宣伝していないと収入につながるのが難しい。従って、クリック保証型と違い、記事を書くのが非常に大変なのである。しかし、記事を書くのが大変ではあるが、実際にクリックした人が契約または購入に至った場合の収入単価は高い。Amazonの場合、最初は3.5%から始まるが、成功率を上げれば上げるほど、収入単価も高くなっていく。

-インターネット全般
-, ,

Copyright© Ventzana , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.