アメンボの管理している、小さなウェブサイトです。1000PV/日を目指しております。

Ventzana

Windows

Windows 8, WP8 について

更新日:

10月26日、新しいWindows 8が発売開始された。その3日後の10月29日、新しいWindows Phone 8 が発表された。MicrosoftとしてはWindows 7発売から実に3年ぶりの新OS発売、Windows Phone 7発売から2年ぶりの新モバイル端末向けOSの発売となった。

今回発売されたWindows 8 はWindows 7からデザインが一新されたメジャーアップグレードであり、さらにWindows 95からほとんど変わることなく使われてきたユーザーインターフェースの一新によって全く新しいOSとなっている。今回発表されたWindows 8は一般にユーザにとってどのようなデメリット、メリットがあるのだろうか。

Microsoftは隔OSごとに良OSが出ると言われることで有名である。前回Windows 7が好評だったことから、今回のWindows 8 はあまりよくないのではないかとも言われている。個人的にはWindows 8は今までのOSとことなり、ある程度評価できるOSであると思っている。

というのも、今回Microsoftはモバイル端末、タブレット端末、デスクトップPCとでカーネルを統合した。そのためアプリケーション開発者などはホンの少し改良を加えるだけで、Windows Phone、タブレット端末、デスクトップ端末全ての同等、または準ずるアプリケーションを提供することが可能になった。また、カーネルを統合することで端末間での互換性を高めることに成功している。正直言って、Windows 8はまだ改良が必要な点もある。しかし、今まであまり変化のなかったOS市場で新たな風を吹かせるのではないかと期待している。特に携帯端末では現在Windows Phone 向けのアプリ数はAndroid向けやiPhone向けのアプリ数と比べると圧倒的に少ない。しかし、カーネルを統一しアプリケーション開発を行いやすいよう環境整備したことで、今後様々なアプリがWindowsPhone 向けに開発されるのではないかと期待している。

もちろん、デメリットもある。Windows 8は基本的にタッチパネル搭載を前提に作られている。そのため、従来のようにマウスとキーボードのみを使った操作では使いにくいのである。タッチ操作ではより直感的な操作が可能かもしれない。しかし、マウスやキーボードを使った操作はより細かく、そして正確に操作を行うことができる。今回、タッチパネル前提で作られてしまったため、マウスやキーボード操作に慣れているユーザーにとっては使いづらいかもしれない。今後のMicrosoftの改良に期待しよう。

まとめると、タッチパネル端末では非常に使いやすいOSであると言えるだろう。しかし、今回様々な面でOSを開発し直しているので、改良すべき点も多々ある。従って、Windows 8 SP1が出る頃か、Windows 8の次のOSが出るときに購入するのがやはり一番賢い選択になりそうだ。しかし、現在、Windows XP、Vista、7からであれば期間限定で3,000円ちょっとでアップグレードが行える。従って、興味のある方は購入してみてはいかがだろうか。

-Windows
-

Copyright© Ventzana , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.